(トラブルスマスロ評価)天井前兆中にハーレム目恩恵はどうなるのか

パチスロレポ

スマスロToLOVEる(トラブル)ダークネスの感想です。

何かと話題の機種です。

負けやすいですが、結構高評価でした。

カバネリとゲーム性が同じという話が多いですが、そもそも私のようなカバネリを打ったことない人にはなんのことがわからないのでその辺も書いていきます。

スポンサーリンク

演出面

良かった点:

叩きどころが明確。

①ドキドキ高確率中に対応チャンス目もしくは、高確率ステージでチャンス目を引くこと

②チャンスゾーン中に子役を引きまくること

③ST中は、継続率50%とは言われていますが、子役を引けないことには話にならないので、とにかく子役やチャンス目を引く

ゲーム性が理解できていればシンプルです。

ボーナス中も発明品ポイントゲージを上げる作業に徹するので、消化中の義務感のようなストレスもありません。

打ってて飽きない仕様だと思います。

悪かった点:

初打ち時はあまり情報を知らずに打ったのですが、

何がどうなればいいのかわからず2万円が消えていきました。

チャンス目をいくら引いても何も起こらない。

1万円に1回CZが来るかどうか。なんだこれって感じでした。

仕組みを知って、なるほどと。

台の知識がないと、ただお金が消えていく台という印象になってしまう感じがしました。

出玉面・コイン持ち

単発回避さえすれば500枚近く結構な割合で回収できます。

その分コイン持ちはかなり悪いです。

CZも軽くはないので、1万2万はあっという間。

とにかく単発回避さえすれば!なので、私は好みです。

純増も早いので、短時間で勝負したい方にもおすすめ。

設定変更後は天井が650Gなので、約2.5Kで勝負できます。

おすすめの打ち方

音量設定はもちろん、光量設定もできるのは嬉しい機能です。

恥ずかしいから打ちにくいという声もあります。

周りも同じ台なら気にする必要はないでしょう。

確かに数台島だと気になるかと思います。

おすすめは「音量1」です。これがちょうどいい音量なんです。

後は、演出カットしてさっさと回しても全然いいので。

上乗せゾーン中も連打せずに演出カットでもいいという話はありますが

ぺろぺろちゃんす中など、連打する前に上乗せ枚数が決まっているのか否かがまだわからないので、そこは演出カットをしないことを今のところはおすすめします。

チャンス目及びハーレム目について

確率は以下のとおり。

①左チャンス目:1/16.7

②中チャンス目:1/40

③右チャンス目:1/68

合算すると約1/13になり、右に行けば行くほど確率も重くなるのでチャンスゾーンの期待度もそれぞれ異なる訳です。

④Wチャンス目(左・中、左・右、中・右)それぞれ1/512

⑤ハーレム目:1/5461.3

約1/5000のフラグですから、何か大きい恩恵があってもおかしくないですよね。

ポイントが一気に貯まるという情報は聞いていますが。

ちなみに日直島田さんの動画では、チャンスゾーン中にハーレム目を引いて、エピソードボーナスを引いていました。


今回私が引いたのは、本前兆中のハーレム目。

こちらが画面です。

toloveるダークネス、ハーレム目

リセット確定からの天井に連れていかれている最中です。

リセット後は数ゲーム進んだ状態になるらしく、100G目に起こる発明品チャンスがズレたりします。

結果としては

①普通に天井のボーナスが当選(単発)

②CZ(ぷっちゅんチャレンジが発生)

③CZ成功→通常のボーナス

④終了後は何もなし

でした。

きゅんきゅんバルーンやときめきスイートに関しては150ptまで貯まらなかったようです。

おそらくCZも外してたら何もなく終わっていた可能性が高いです。

ちょっとこれはフラグの割にきついなーと感じました。

エピボぐらいはついてくるのかと思っていたので。

楽園計画の3つの告知について

今パチンコで流行りの

通常/違和感/先告知

の3つのモードがあります。

通常でも違和感や先告知されるパターンが結構あります。

全て試してみましたが、通常か先告知のどちらかでいいと思います。

とらぶるBONUS中3つの上乗せゾーン

ばいんATTACK

toloveるダークネス、ばいんアタック

一番上乗せが低い上乗せゾーン。

最低100枚だが1,600枚の可能性もある。

100枚を引いてしまうこともよくあるので、これを食らうとかなり痛い。

200枚から400枚に増えるときは、ボタンがバイブります。

ぺろぺろちゃんす

toloveるダークネス、ぺろぺろチャンス

上乗せ最低枚数は300枚。

500枚以上はほとんど行かない。

400枚超えればまあ最低限。

愛すぷRUSH

toloveるダークネス、愛すぷRUSH

上乗せ最低枚数は500枚。

600枚台がほとんどっぽい。

800枚以上の上乗せはあまりなさそう。

上位AT(ハーレムモード)について

上位ATに入れば、最低でも愛すぷRUSHが確定する。

継続期待度80%とはいえ、子役を引けなければ普通に単発もありえるのが怖いところ。

200G以内に当たると、6連しなくても上位ATに入りやすいと聞いているのですが・・・

(共にROUND5で終了)

toloveるダークネス3

toloveるダークネス4

大体5連か2連で終わりって感じですかね。

凄く面白い仕様ですけど、上乗せ枚数期待度がそれぞれのゾーン毎に平均に収束しやすいというのは、好みによるかなといったところ。

仕事帰りの一発勝負とか向いてそうな台なので、夜の稼働が特に増えるかもしれませんね。

(トラブル)メモリアルボーナス250枚スタートの考察
ToLOVEるダークネスのメモリアルボーナス250枚スタートについての考察

コメント

タイトルとURLをコピーしました